BitZeny生誕6周年でCM映像を作りました!

スポンサーリンク

こんにちは! 推しの仮想通貨はイーサリアムとビットゼニーのタクロス(@KTacross)です。

11/8はビットゼニーの誕生日。

今年(2020年)は生誕6周年ということで、記念イベントが開催されました!

そこで今年はBitZenyの新作映像を引っ下げ、イベントに参加させて頂きました!

BitZeny 6th Anniversary

1. 毎年行われる生誕祭&カンパイ祭り

国産仮想通貨のビットゼニーは国内コミュニティも盛んで、定期的に有志によるイベントが開催されている希少なコインでもあります。

僕は2017年末から仮想通貨に手を出し始めたクチで、2018年のBitZeny Contestに映像を応募し2位に入賞させて頂いた過去があります。

【BitZeny Contest 2018】It to the Bit, Anything to Zeny-thing

さらに昨年(2019年)の生誕5周年イベントの日にはちょうどソロキャンプを行っており、焚火の映像とともにカンパイ祭りに参加した記事をブログにアップしたところ、現在では最もアクセス数の多い代表記事となりました!

「小倉橋 キャンプ」でGoogle検索すると一番上に表示されるまでに成長しました

昨年の盛り上がりを経験している身としては、今年の生誕祭も盛り上げて行きたい…と思っていたところ、生誕祭に関係するプロジェクトのTwitterから次のような発表が。

以前BitZeny関連で受賞歴のある身としては、映像で盛り上げていきたい…!!!

…ということで数週間前から毎晩、仕事が終わって帰宅してからの時間を使って映像を制作したのでした。

2. BitZeny生誕祭動画祭りに出展した映像

11/8の生誕祭では、みんなが一斉にカンパイをする恒例のイベントが20時に設定されました。

そこで僕の映像も、カンパイ少し前の19:45にYoutubeでプレミア公開することに。

このプレミア公開という機能、無料でカウントダウン付きで公開でき、上映中のチャットも用意されてログが残るというなかなか豪華な機能でして、映像制作アカウントではたびたび利用させて頂いています。

そうして11/8の19:45、散々焦らしてから公開させて頂いた映像がこちらです。

BitZeny 6th Anniversary

After Effectsを使うようになってからそれほど時間が経っていないため、クオリティ的にはまだまだ稚拙な感が否めませんが、今持っているスキルをフル活用しながら映像を完成させました。

公開直後に始まったカンパイ祭りでは、僕の映像を見ながらカンパイしてくれた方も何人かいらっしゃって、頑張って作った甲斐があったかなと思いました。

3. イベントは大盛り上がり

映像も受け入れられたところで、当日は他にも数々のイベントが開催されました。

BitZenyに関連するプレゼント企画が続々!

BitZenyのイメージキャラクター・れい姫のイラスト投稿や、暗号資産あるある川柳コンペなど、他の仮想通貨ではなかなか見られないものが続々と投稿されました。

僕も映像を公開した結果投げ銭を頂いたり、BitZeny神社さんから貯金箱を頂いたりと有難い限りです。

4. まとめ

いかがでしたか?

毎回思いますがBitZenyのイベントはいつも大変な盛り上がりを見せ、他の仮想通貨ではここまでの思いはなかなかできないんじゃないかと思います。

たぶんみんなそこまでBitZenyに真剣に投資しているわけではなく(笑)、どちらかというとこのコミュニティの気楽さやネット上のノリが好きで集まって来ているんじゃないかと思ったりもしますが…。

何だかんだでお世話になり、これからもBitZeny関連の記事投稿や映像制作は続いていきそうな予感も。

ビットコイン始め各種仮想通貨の時価総額が上昇中の今、国産仮想通貨のBitZenyに注目していくのも面白いかもしれませんよ。

  

タクロスは ビットゼニーせいたんさいの きじを とうこうした!

1ポイントの けいけんちを かくとく!

Total exp:156  To next Lv:94

仮想通貨
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
Quest Blog

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク