ソロキャンプなのに協会…?「日本単独野営協会」に所属してみた

スポンサーリンク

こんにちは! 今週末も緊急事態宣言下で自粛生活を続けているタクロス(@KTacross)です。

登山やキャンプに出歩かないようになって、早いもので3か月。そろそろストレスが限界を超えている登山者やキャンパーも多いのではないでしょうか?

強烈な自粛政策で一度目の収束に向かいつつある現在ですが、緊急事態宣言が解除されても県を跨いでの移動や不要不急の外出自粛は継続される予定だそうで、一体いつになったら大自然に飛び込める日が来ることやら…。

そんな中、外出できずに何気なくネットサーフィン(死語?)をしていたところ、気になる活動をしている団体を発見しました。

その名も「日本単独野営協会」。

1. ソロキャンプなのに、協会…?

日本単独野営協会 公式サイト – ソロキャンプの健全な普及に努めます。

Facebookのおすすめグループに表示されていてその存在を知ったこちらの団体。

日本単独野営協会HPより

ソロキャンプの普及活動ならびにソロキャンパー同士の情報交換・共有、キャンプマナーに関する啓蒙活動、清掃活動などを行っている団体のようです。

代表者が神奈川県在住で、僕がよくキャンプに行く神奈川西部の河川敷が主な活動拠点であることや、ソロキャンプが孤独なものだという誤解を解いて魅力を伝えたいという活動内容には非常に親近感を覚え、入会費も無料ということなので所属してみることにしました!

現在会員は4800人を超え、関西などにも支部が発足し全国的な拡がりを見せている日本単独野営協会。

現在(2020年5月)は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下ということもあってキャンプ活動は皆さん自粛中のようですが、ベランダキャンプの様子やお得意のキャンプを紹介していたり、過去のキャンプの写真を上げたりしていて自粛中にも関わらず非常に盛り上がっている様子。

ソロキャンプって個人で行うものなので、今までお互いの情報共有が難しいという問題がありましたが、この協会に加盟していることで色々なキャンプスタイルを垣間見ることができ、貧乏ソロキャンを続けている自分としては参考になることが多いのです。

2. 日本単独野営協会オリジナルグッズを入手!

日本単独野営協会の公式サイトを眺めていて最も僕の興味を引いたのが、寄付の返礼品として手に入れることができる各種グッズの数々です。

グッズ注文 – 日本単独野営協会 公式サイト

ステッカーやカッティングシートなど、ロゴマークをあしらったものが何種類も用意されていますが、特に僕が気になったのがこちらのグッズです。

日本単独野営協会HPより

こちらの三角旗、こぢんまりした単独野営の彩りに丁度いいと思いませんか!?

テントやタープの上に掲げておけば協会員だということが一発でわかりますし、孤独な野営で話しかけられたりする機会も増えるかもしれません。

こちらの三角旗を手に入れるための寄付金は2200円。

ロゴの書かれた小型ステッカーの寄付金と一緒に振り込みを行ったところ、わずか2日で返礼品が郵送されてきました!

こちらが届いた三角旗。立てるためのポールも付属していて、大きさは60cm×30cmくらい。

こちらは2枚で500円だった5cm×5cmのステッカー。スマホなどに貼るのにちょうどいいサイズです。

送料も含めて3200円ほどの寄付となりましたが、このようなグッズが手元に届くと協会員として認められたような気になりますね!

3. まとめ

いかがでしたか?

日本単独野営協会HPより

キャンプにでかけられない日が続き、早く大自然の中で清々しい朝を迎えたくて仕方ない毎日ですが、こういったインターネット上での活動に目を向けることで、外に出なくてもキャンプについて楽しむことができるということを知れたのは、ポジティブに考えればいい機会だったとも言えるのではないでしょうか。

日本単独野営協会は入会・活動費無料、入退会自由というフリーな温度感で活動している団体ですので、興味を持たれた方は一度公式サイトFacebookのグループを覗いたり、公式Youtubeチャンネルを見てみたりしてみてはいかがでしょうか?

  

タクロスは にほんたんどくやえいきょうかいの きじを とうこうした!

1ポイントの けいけんちを かくとく!

Total exp:136  To next Lv:14

旅行・登山
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
Quest Blog

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク