[マイクリ]今更無課金チャレンジを始めてみたワケ。

スポンサーリンク

こんにちは! 12/6が38歳の誕生日だった、アラフォーのタクロス(@KTacross)です。

今年は自分へのプレゼントとして、7900円の激安Android中華タブレットを購入しました!

久しぶりのAndroid端末購入ということで慣れるまで少し時間がかかりましたが、今は快適に使用しています。

さて、先日のブログにも書きましたが、今回のタブレット購入理由のひとつがマイクリの無課金アカウントで攻略を進めること。

マイクリApp - My Crypto Heroes

マイクリApp – My Crypto Heroes
開発元:TOKEN POCKET INC.
無料
posted withアプリーチ

僕がマイクリを始めたのは今年2月からですが、あの頃とはシステムがだいぶ変更されていて、最近始めた人からは「稼ぎにくくなった」という意見もあるようです。

今の僕はナイトになれたりなれなかったりというくらいにはヒーローやエクステンションも揃い、それなりに安定したプレーを続けられていますが、あえてここで初心に還ってプレーすることで、初心者泣かせだという意見もあるマイクリの問題点にも気付くことができるのではないかと考えました。

https://medium.com/mycryptoheroes/20191203-welcome-ja-82b0952b47ae

ちょうど今は初心者向けノード・ベーグルが公開中ですし、タイミングとしては最適なのではないかと思いまして。

1.マイクリを無課金で始めてみた

僕がマイクリを始めた時はちょうど福沢諭吉と孫尚香の配布キャンペーン中で、苦労することなく5人のヒーローで冒険を開始できました。

しかし今は福沢諭吉もTOKUを1000ポイント貯めて交換しなければならず、孫尚香に至っては配布が終了しています。

その代わりレプリカヒーローが配布され、1週間限定とはいえさまざまな特徴を持ったヒーローを試すことができるようになりました。

レプリカを試すことで気に入ったヒーローが出てくれば、本物の購買意欲にも繋がることを想定しての配布なのでしょうが、それでも最初からノービスヒーロー5体で始められた頃と比較してしまうと、若干の残念さは残ります。

レプリカエクステンションも当時は使用期限などありませんでしたので、一番ランクの高いレプリカを使い続けたりしていましたね…。

2.GUMが全然貯まらない

僕がマイクリを始めた頃はレプリカエクステンションをGUMで買い取ってくれるLabシステムというものがありました。

クエストを回れば回るほどレプリカが貯まり、それをLabでGUMとどんどん交換することで手持ちを増やし、後から始まったプライム加入の1000GUMも、パスカルや雷電を手に入れるための500GUMも、比較的早期に調達することができました。

しかし今は複アカ対策のためTOKU制度に変更となり、Prime加入なしでGUMを手に入れるにはTOKUを5000ポイントまで貯めてやっと10GUM、その上は75000ポイントで50GUMと、無課金勢には非常に厳しいシステムとなっています。

デイリーボーナスもプライム加入者限定で受け取れるようになっており、毎日マイクリをプレーしたとしてもGUMは全く増えてくれません。

現実的にはノードに潜って落ちた金箱から得たエクステンションをGUMで売り払い、1000GUM貯めてプライムに加入するのが一番の近道となりそうですが、最近はエクステンションの相場も下がり気味ですので、根気のいる周回プレーとなりそうです。

3.プライム加入までの最短ルートは?

改めて過去と比べてみると、無課金で1から始めようとするにはプライム加入までの道のりが厳しすぎる気がします。

本当にTOKUだけで1000GUM貯めようとするなら何年もかかりそうですし、ドロップしたエクステンションには愛着が湧いてしまい、レベルの上がったものを手放すのは結構辛いものがあります。

それでも心を鬼にしてプライム加入のために1000GUM貯める現在の最短ルートは、僕の考えではこうなりました。

①ホレリスLv10をひたすら周回し、Commonエクステをドロップする

回復系のエクステンションは需要があり、取引価格も他のものに比べて少しだけ高価になっているようです。

現在(2019/12)の価格を見るに、サケを5個くらい売り払えれば1000GUMに手が届きそうですね。

ひたすらスタミナを消費してクエストを廻る地味な作業ですが、マイクリのエコシステムを支える「農」の基本となる作業でもあります。まずは金箱を目指して頑張りましょう!

個人的な感覚では、1週間くらいLv10を掘り続ければ1つくらい金箱が出る感じです!(※個人差あり)

②ランドに所属しCommonエクステを狙う

ホレリスLv10の周回が辛くなってきたら、ランドノードLv20も狙い目です。

ランドノードはランドセクタ保持者かランド所属者しか掘れませんので、その分希少価値が上がる傾向があります。

現在(2019/12)ならタンジェリンやライムが比較的割高傾向にあるようです。

③低レベルエクステを育てて高値で売る

Lv1で安く購入したエクステンションを育て、高レベルで売りに出して利鞘を稼ぐ作戦です。

個人的にはこれが結構重要なんじゃないかと思っておりまして。

マイクリのキャッチフレーズでもある「ゲームにかけた時間もお金も情熱も、あなたの資産となる世界」の主に「時間」にあたる作業ですよね、Lv上げって。

その時の人気によっては育てたのに相場が下落したりするリスクもありますが、金箱狙いでノードを掘りつつエクステのLv上げも同時に行うのが効率的かもしれません。

4.まとめ

いかがでしたか?

過去の良かった時の話ばかりを持ち出す人のことをネットでは懐古厨と言いますが、ここまで僕が書いてきたことは懐古以外の何者でもありませんね…。

マイクリは公開から1年が経ち、その間にLabレートが崩壊したり複垢GUM取得問題があったりという事件を経て、ユーザーの所持アセットの価値を損なわないようにするための改革が続けられてきました。

自分もそうであったように、まだ一般的に馴染みのないブロックチェーンゲームに0.1ETH課金してプライムに加入するのはそれなりに勇気が要ることですし、「ブロックチェーンゲームには興味があるけど最初はお金を払わずに体験してみたい」と考えている無課金勢はそこそこの数に上るのではないかと思います。

「ブロックチェーンゲームは金のかかるもんだ。」と割り切るなら仕方ありませんが、それはそのままライトユーザー離れに繋がっていく可能性もあると思います。

マイクリは数百人の課金プレーヤーのコミュニティによって支えられているという数字も出ていますが、この課金層がより満足するゲームを目指すのか、それとももっと裾野を広げて無課金層を取り込むのかという問題は、運営側もさぞ頭を悩ませている部分でしょう。

個人的にはもっと初心者がマイクリに夢中になってくれるような初期体験とか、複雑になりつつあるシステムへの導線とかに開発のリソースを割く必要があるような気がしますが…。

新しいことを続けていくには一筋縄ではいかない反応や批判も時にはあると思いますが、僕はもっと多くの人に「ブロックチェーンゲームってこんなに楽しいんだよ」ということが伝わればいいと思いながらマイクリをプレーして、時にはこのような発信を続けているんだな、と改めての無課金プレーで感じたのでした。

  

タクロスは マイクリむかきんチャレンジの きじを とうこうした!

1ポイントの けいけんちを かくとく!

Total exp:125 To next Lv:25

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク